笠間むぎとろ量深 店舗紹介

むぎとろ量深 店舗概要 麦とろ量深 トップ

店舗紹介

麦とろ量深 稲荷神社と城山神社に挟まれたパワースポット
店名 うなぎ 麦とろ 量深(ウナギ ムギトロ リョウシン)
所在地 〒309-1611 茨城県笠間市笠間1253−3
GoogleMapはこちら
TEL番号 0296-72-9333
お問合せ お問合せフォームはこちら
定休日 月曜日(祭日は営業)
営業時間 11:30-14:00 18:00-21:00
客席数 大小の座敷を中心に70席、最大36名様を一度に収容の座敷有り。大小各種ご宴会にお応えしております。
アクセス 【電車】
JR水戸線笠間駅からバスで稲荷神社前下車。
【お車】
東北方面からは、常磐道水戸ICから笠間に向かって国道50号線で約20分。
東京方面からは、常磐道岩間ICから国道355号線を笠間に向かって約20分。
駐車場 お店の横に6台分スペースがあります。

主人からのメッセージ

笠間焼きの器に盛られた心尽くしのお料理の数々。素材にはこだわっています。旬のものはもちろんすべての素材を厳選、天然まぐろの旨さは別格。

自慢は地元の契約農家から直接仕入れる山芋を使った麦とろ御膳。さらさらとしてなお濃厚なとろろの感触、長年試行錯誤して作り上げた出汁とのハーモニーが醸し出す絶妙な味をぜひご賞味ください。

ご予約いただければご予算に応じて 五千四百円(税込)からおまかせで旬のものを取り入れたお料理をご用意させていただきます。またお客さまのお好み年齢等にきめ細かく対応し、吟味した材料を使いお品数を調整させて戴きます。 ぜひ、「料理数は少なく良いものを使って」「ボリュームタップリにして」等ご予約の際にお気軽にお申し付けください。
ゴルフでお近くにお越しの際にもプレー後是非お立ちよりください。東京ではちょっと食べられない自慢の麦とろめしでお迎えいたします。
店長

量深の こだわり〜

山芋 〜国井町より〜

国井町の山芋

あくの少ない真っ白な山芋。 3年山芋とも呼ばれています。 春植えて、秋掘り返し、その来春に畑を変えて植え替えをするという作業を3年繰り返し、手をかけ、心をこめて作られている山芋です。 畑3つ分の栄養を含んだ美容にも大変良いと言われている健康食品です。

天然まぐろ 〜三浦〜

三浦のガンコ親父が選び抜いた、味わい深い旨さ。

野菜 〜笠間より〜

笠間の野菜を中心にした新鮮な旬の野菜を使用しています。

米(麦ごはん) 〜国井町より〜

自慢のとろろをより美味しく召し上がって頂くために、茨城産のコシヒカリに押し麦を加えた麦ご飯を炊きたててで提供させていただいております。 麦はビタミンたっぷりのヘルシー食品です。

卵 〜飯村養鶏場より〜

産みたての新鮮なS玉を使用。 飯村養鶏場のS玉は黄身が濃く、味に深みがあるのが特徴です。

とうふ 〜大子町より〜

仕込み水に「霊峰 八溝山(やみぞさん)系」の名水を使用し、大豆は茨城産「タチナガハ」(非遺伝子組換え)、にがりに伊豆大島産の天然海水にがりを用い、手造りでご提供しております。

*「八溝山」とは茨城、栃木、福島の県境にあり、海抜1022メートルという県内最高峰の山です。 水質は軟水で「日本の名水100選」に選ばれております。

かつおぶし *大豆「タチナガハ」はタンパク質が非常に多く含まれており、とうふに適した大豆となっております。

かつおぶし 〜築地より〜

最高級のかつお削り節と昆布をおしみなくたっぷりと使用した「うまみ」のあるだしに使用しています。

鰻 〜三河一色町より〜

毎朝、早朝から職人が割いた、国産最上級の味を召し上がって下さい。

秘伝の鰻のたれ

当時の巨人の王さん、長嶋さん、スタジオジブリのスタッフ様に愛された味です。

白もつ 〜茨城町より〜

地養豚の鮮度の良いもつを、 自家栽培の大豆、自家製米こうじで作った田舎みそ、地元の醤油、みかげ石の岩盤よりしみ出た地下水「石透水」で仕込んだ地酒のみで作る、究極のもつ煮込み<豚謝>。

ご予約・お問合せはこちら

ご予約はお電話のみ受付けております。

電話番号

メールによるお問合せはこちら

お問合せはメールでもお受けしております。